将来はどれくらいの身長になる?簡単にわかる計算法

遺伝による身長の計算方法

 shintyou

 

身長の高さは遺伝の影響を受けますが、その割合は25%程度といわれてます。

 

もし、遺伝の影響が100%だとしたとき、生まれてくる子供の身長を算出する有名な式があります。

 

男の子の場合

 

生まれてくる子供の将来の身長=(お父さんの身長+お母さんの身長+13)÷2

 

<例>お父さん175cm、お母さん155cmのとき

 

生まれてくる男の子=(175+155+13)÷2=171cm

 

女の子の場合

 

生まれてくる子供の将来の身長=(お父さんの身長+お母さんの身長−13)÷2

 

<例>お父さん175cm、お母さん155cmのとき

 

生まれてくる女の子=(175+155−13)÷2=158.5cm

 

身長が伸びる可能性は無限大!

 

このように予想身長を計算することができます。

 

ただし、これは遺伝の影響を100%としたときです。

 

実際には、遺伝の影響は25%といわれていますので、残り75%を工夫することで、より高い身長になれる可能性があります。

 

そのためには、背を伸ばすのに必要な栄養をとり、十分な睡眠と運動を心がけましょう。

asmile8