アスミールのアルギニンは身長を伸ばすのに効果的?!

成長期にはアスミール

子供の身長は、子供本人だけでなく親にとっても大きな悩みのひとつです。

 

成長する時期は人それぞれとわかっていても、同年代の友達と比べて背が低いと心配ですよね。

 

子供の成長には、適度な運動睡眠、そして十分な栄養が重要といわれています。

 

その中でも栄養は、偏食があったり、食が細いと十分にとれません。

 

それに加えて最近では、栄養だけではなく、栄養をしっかり吸収させるためのビタミン成長ホルモンを増やす成分が注目されています。

 

そこで、成長期のお子さんをもつお父さん、お母さんの強い味方となる子供用の成長応援ドリンク「アスミール」を紹介します。

 

子供の身長に遺伝は関係ある?

 

身長には、遺伝が関係しているとよく言われます。そのため、特に背の低いお父さん、お母さんはお子さんの背の高さを気にしがちです。

 

しかし気にする必要はありません。

 

身長に遺伝が関係しているのは確かです。

 

でも身長を決めるのは遺伝だけではありません。

 

最近の研究では、遺伝の影響はたった25%といわれています。

 

遺伝のせいとあきらめないで、残りの75%をしっかり伸ばしてあげましょう。

 

 

背を高くする環境が整っていない?

 

もし、家族みんなの背が平均より低い場合、体質や習慣が関係している可能性があります。

 

体質は遺伝しやすいため、親子で同じ影響を受けている可能性があります。

 

例えば、牛乳に含まれる糖を分解する酵素が少ない体質であれば、牛乳でお腹を壊しやすいためあまり量が飲めません。また、胃腸が弱い体質であれば、カルシウムがうまく吸収できません。

 

また、野菜たくさん食べる習慣がなく、肉ばかり食べているかもしれません。

 

体質や食事の習慣はすぐには変えられませんが、栄養補助食品であるアスミールなら栄養面を改善できるかもしれません。

 

 

骨の成長の仕組み

 

身長に大きく関係する骨はどのように成長しているのでしょう?

 

実は人間の骨は生まれてから死ぬまで常に生まれ変わっています。

 

骨には、骨を作り出す造骨細胞と骨を壊して溶かす溶骨細胞があります。

 

この二つの細胞は常に働いていて、「骨を作る」と「骨を壊す」を繰り返しています。この割合は常に一定であるため骨の総量や大きさはずっと同じです。

 

だから見た目は変わりませんが中身は常に入れ替わっています。

 

骨の成長と身長が伸びる仕組み

 

人間は生まれてから、どんどん成長していきます。骨や筋肉、血管などが一緒になって大きく、長くなっていきます。

 

人間の骨は成人で約200種類あるといわれています。そのなかで「長骨」といわれる長い骨が身長に大きく関係しています。

 

carsensar

 

この画像は、骨の代謝(成長)を画像化したものです(骨シンチグラフィー)

 

赤矢印の部分が線状に黒くなっているのがわかります。この部分は骨端線(成長線)と呼ばれている部分です。

 

代謝(成長)が他の部分より早いので、黒くなっています。

 

この部分は、柔らかい軟骨でできていて、どんどん骨を作り出しています。他の部分と違い造骨細胞の働きの方が強いため骨はどんどん長くなっていきます

 

骨端線とホルモンの関係

 

骨端線(こつたんせん)は、10歳くらいから現れ、男子で17〜18歳女子で15〜16歳で無くなります。つまりこの時期が成長期です。

 

骨端線が無くなると、骨の成長が止まり、それ以降は身長は伸びなくなります。(※作って壊すというサイクルだけになります。)

 

そのため、骨端線がでている時期に活性化することが重要です。

 

この骨端線の働きは、「IGF-1」という成分で活性化されます。

 

IGF-1は、思春期に増える成長ホルモンを原料として肝臓で作られます

 

身長を伸ばすには、骨の原料とそれを使わせることが重要!

 

牛乳をたくさん飲めば背が伸びる!? 昔から言われていることですが、すべての人に当てはまるわけではありません。

 

牛乳にはコップ一杯(200ml)に227mgというカルシウムが含まれています。これは、骨を作る成分であるハイドロキシアパタイトのもととなります。

 

しかし、骨の材料ばかりあっても、それを使って骨を作り出さなければ意味がありません。つまり、IGF-1で骨端線を活発にすることが必要です。

 

アスミールがNo.1な理由

 

childrens

 

成長期の子供のための健康飲料として人気の高いアスミールは単なるカルシウムの補助食品ではありません。

 

骨の元となるカルシウムだけでなく、骨を成長させるIGF-1の原料となる長ホルモンを活発に分泌させるアルギニンを含んだ総合栄養食品です。

 

つまり、カルシウムとアルギニンの相乗効果が成長を助けてくれます。

 

他の成長飲料にはないこの成分がアスミールの大きな特徴です。

 

アスミールに含まれる成分と役割

 

アスミールには、カルシウム、アルギニン以外にも成長に関わる成分がたくさん入っています。

 

亜鉛

 

亜鉛は、成長ホルモンの合成に必要なタンパク質の働きをサポートします。また、成長ホルモンの合成・分泌に関わる酵素を活性化させます。

 

食品にも含まれますが、子供が好む食品中には少なく、また体から出て行きやすい成分ですのでしっかり補充することが大切です。

 

アルギニン

 

アルギニンは、主に成長ホルモンの分泌に関与する成分です。また、体を活性化する働きもあるためスポーツをする子供のためにしっかりとっておきたい成分です。

 

プラセンタ

 

プラセンタと効くと美容というイメージがありますが、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、成長期の体を支える貴重な成分です。

 

効率よく吸収できる3種類のカルシウムを配合

 

骨の成長にはカルシウムは欠かせません。

 

カルシウムを豊富に含む牛乳をたくさん飲んでも、体質によっては牛乳由来のカルシウムがうまく吸収できず、成長の妨げになっていることがあります。

 

そこでアスミールには、体質に関係なくカルシウムを吸収できるように3つのカルシウムを配合しています。

 

ドロマイト

 

天然サンゴを原料としており、カルシウムの吸収には欠かせないマグネシウムを豊富に含んでいます。

 

魚骨焼成カルシウム

 

魚の骨を主成分とした天然由来のカルシウムです。

 

胡麻ミネラル

 

吸収性の高い胡麻由来のミネラル成分を配合しています。

 

その他にも・・・

 

それ以外にも、カルシウムやミネラルの吸収を助けるCCP(カゼインホスホペプチド)やビタミンDを配合しています。

 

身長で悩んでいるなら、まずは栄養面を充実させてみましょう。

・身長が低くて悩んでいる。

 

・スポーツを頑張りたいから背を伸ばしたい!

 

・家族みんな背が低いので心配・・・・

一生の中で身長を決めるのは、成長期だけです。

 

子供の大事な時期には、アスミールで身長のための栄養素をしっかりとりましょう。

asmile8